事務職

事務職

事務職Office Work

事務職ってどんな仕事?

書類作成

書類作成

パソコンを使い資料や契約書を作成します。Excel・Word・PowerPointなどの基本的な操作が必要になります。

電話・メール・来客応対

電話・メール・来客応対

事務職の業務で、最も基本の仕事だと言えます。企業の最初の窓口として、言葉遣いや丁寧かつ迅速な対応など基本的なビジネスマナーが必要です。

データ入力・情報収集

データ入力・情報収集

Excelなどを使って、既存の項目に数値や単語を入力します。また、上司から必要な情報を収集するよう指示がある場合もあります。

会議準備

会議準備

会議の前に、部屋を押さえて会場のセッティング、会議資料などの準備をします。

プロへの最短距離。 スキル習得を超えた、
仕事で活きるカリキュラム

カリキュラム1

事務のスキルをマスターする

Word、Excel、PowerPointの作業に加えて、Webサイトの更新やパソコンのメンテナンスなどの業務もニーズ大。あらゆる仕事を素早くこなせると感謝されます。

アプリケーション
/スキル

  • Word入門
  • Word基礎
  • Word応用
  • Excel入門
  • Excel基礎
  • Excel応用
  • PowerPoint入門
  • MOS Word
  • MOS Excel
  • IT速習
  • ITベーシック
  • Access入門
  • ExcelVBA入門
  • ExcelVBA基礎
  • Illustrator入門
  • Photoshop入門
  • 日商PC検定(文書作成)2級対策
  • 日商PC検定(データ活用)2級対策
  • 日商PC検定(プレゼン資料作成)2級対策
到達レベル
Office系ソフトの操作をマスターし、さらにWeb・ネットワークの知識も習得することで、業務を効率良くこなせるようになります。また、日商などの資格取得は、就職活動のアピール材料のひとつに。

カリキュラム2

ビジネススキルを学ぶ

事務職に転身した後のキャリア、考えていますか?キャリアを明確にしておくことが、充実して働き続けるためのヒケツです。

アプリケーション
/スキル

  • キャリアマネジメント
  • 就職対策(書類/面接)
  • ビジネス基礎力
  • リーダー基礎力
  • 個別面談
  • Rastiテスト
到達レベル
キャリアデザインをしっかり行うことで、将来像も明確になり、就職してから何を意識して取り組めばいいのかが分かります。

カリキュラム3

コミュニケーションスキルを身につける

社内で様々なフォローをする事務職。あの人に仕事を頼みたい!と思ってもらえる人材でありたいもの。

アプリケーション
/スキル

  • ロジカルシンキング
  • プレゼンテーションスキル
  • ティーチングスキル
到達レベル
素直に人の話をよく聞く、マメな業務連絡など、オフィスで働くための基本的な姿勢が身につき、業務をスムーズに進めることができます。

事務職で重要となるスキル

スキル1

社内の”困った!”をアシストする仕事力

オフィス内における様々な業務をサポートする事務職は、臨機応変に対応できる技術や知識が必要になります。今や必須のOfficeソフトに加えて、Webサイトやネットワークの知識など+αのスキルをもっている人こそ企業のオフィスで重宝されます。社内での業務に貢献できるような、人と差がつく仕事力を身につけましょう。

社内の”困った!”をアシストする仕事力

スキル2

頼まれた仕事を計画的にこなす調整力

頼まれた仕事を素早く仕上げたいなら、仕事を整理できる計画上手な人を目指しましょう。スキマ時間の活用法や、ミスやムダを減らし改善・効率化するテクニックを習得すれば、業務処理が一段とスピードUPします。また、仕事を一人で抱えるのではなく、同僚に協力をあおいだり上司への連絡などこまめに行ったりすることも、大事な業務調整のひとつです。

頼まれた仕事を計画的にこなす調整力

スキル3

かゆいところに手が届くフォロー精神

事務職として気が利くと、同僚との業務調整、上司や営業スタッフの補助、クライアントの電話対応など、感謝される機会も多くなります。業務を指示以上のクオリティに仕上げる心がけや、適切な話し方や仕事の頼み方・頼まれ方のコツは、相手やシーンを選ばず活用可能。インターン実習では、企業内で事務職を経験しながら、オフィスで働く人間としての魅力を磨いていくことができます。

かゆいところに手が届くフォロー精神