オフィス就職コース 事務スペシャリスト専攻カリキュラム

事務はどの企業にもある職種で会社全体の制度やお金の管理、また会社機能そのものを支える大切な仕事です。
このコースでは事務職の必須条件であるOfficeアプリケーション(Word、Excel、PowerPoint)の操作技術を身につけることはもちろん、資格取得も目指します。また、パソコンスキルだけでなくビジネスマナーや業務遂行方法などビジネスの基礎知識も学べます。

プロへの最短距離。スキル習得を超えた、仕事で活きるカリキュラム

事務のスキルをマスターするWord、Excel作業に加えて、Webサイトの更新やパソコンのメンテナンスなどの業務もニーズ大。あらゆる仕事を素早くこなせると感謝されます。

  • Word入門
  • Word基礎
  • Word応用
  • Excel入門
  • Excel基礎
  • Excel応用
  • PowerPoint入門
  • ビジネス文書作成スキル
    (標準試験)
  • WEB速習
  • IT速習
  • Access入門
  • ExcelVBA入門
  • ExcelVBA基礎
  • データ分析入門
  • データ分析基礎
  • 日商PC検定(文書作成)
    2級対策
  • 日商PC検定(データ活用)
    2級対策
到達レベル

Office系ソフトの操作をマスターし、さらにWeb・ネットワークの知識も習得することで、業務を効率良くこなせるようになります。また、日商などの資格取得は、就職活動のアピール材料のひとつに。

ビジネススキルを学ぶ事務職に転身した後のキャリア、考えていますか?キャリアを明確にしておくことが、充実して働き続けるためのヒケツです。

  • IT速習
  • キャリアマネジメント
  • 就職対策(書類/面接)
  • キャリア実践(1)-(6)
  • リーダーシップ養成Ⅰ
  • リーダーシップ養成Ⅱ
  • 個別面談
  • Rastiテスト
  • Rasti-Learning
到達レベル

キャリアデザインをしっかり行うことで、将来像も明確になり、就職してから何を意識して取り組めばいいのかが分かります。

コミュニケーションスキルを身につける社内で様々なフォローをする事務職。あの人に仕事を頼みたい!と思ってもらえる人材でありたいもの。

  • 対話力養成
  • プレゼンテーションスキル
  • ティーチングスキル
到達レベル

素直に人の話をよく聞く、マメな業務連絡など、オフィスで働くための基本的な姿勢が身につき、業務をスムーズに進めることができます。

寄り道記事→

これが仕事×学校のすべて。
カリキュラムへのこだわり。

ポイントpickup ~事務職で重要となるスキル~

社内の“困った!”をアシストする仕事力

社内の“困った!”をアシストする仕事力

オフィス内における様々な業務をサポートする事務職は、臨機応変に対応できる技術や知識が必要になります。今や必須のOfficeソフトに加えて、Webサイトやネットワークの知識など+αのスキルをもっている人こそ企業のオフィスで重宝されます。社内での業務に貢献できるような、人と差がつく仕事力を身につけましょう。

頼まれた仕事を計画的にこなす調整力

頼まれた仕事を計画的にこなす調整力

頼まれた仕事を素早く仕上げたいなら、仕事を整理できる計画上手な人を目指しましょう。スキマ時間の活用法や、ミスやムダを減らし改善・効率化するテクニックを習得すれば、業務処理が一段とスピードUPします。また、仕事を一人で抱えるのではなく、同僚に協力をあおいだり上司への連絡などこまめに行ったりすることも、大事な業務調整のひとつです。

かゆいところに手が届くフォロー精神

かゆいところに手が届くフォロー精神

事務職として気が利くと、同僚との業務調整、上司や営業スタッフの補助、クライアントの電話対応など、感謝される機会も多くなります。業務を指示以上のクオリティに仕上げる心がけや、適切な話し方や仕事の頼み方・頼まれ方のコツは、相手やシーンを選ばず活用可能。キャリア実践の授業でも、オフィスで働く人間としての魅力を磨いていくことができます。

↑top