企画立案

企画立案

企画立案Planning

企画立案職ってどんな仕事?

情報収集に基づき商品コンセプト立案

情報収集に基づき商品コンセプト立案

各種調査や情報収集を行い、市場のニーズを把握します。その情報を元に、商品のアイディアを出し合いコンセプトを立案します。

プレゼンテーション

プレゼンテーション

商品の製造・販売コストを算出し、販売シミュレーションをたてた上で社内会議でプレゼンテーションを行います。

開発・製造部門と調整

開発・製造部門と調整

決定した商品仕様を元に開発・製造部門とデザインやコストの調整を行います。

販売戦略・広告

販売戦略・広告

試作品に基づき再度情報収集を行い、販売方法の模索、広告手配などの具体的な販売・広告戦略を練っていきます。

プロへの最短距離。 スキル習得を超えた、
仕事で活きるカリキュラム

カリキュラム1

企画立案のスキルをマスターする

商品やサービスを企画するためには未来を予測する論理力と新しい価値を生み出す創造力が必要です。

アプリケーション
/スキル

  • 企画・広報スキル
  • ロジカルシンキング
  • 企画力養成
  • カラーマーケティング論Ⅰ
  • 共感力・傾聴力養成
  • 提案力養成
  • 提案資料作成スキル
  • WEB速習
  • PowerPoint実践
  • プロジェクト実践
到達レベル
商品(サービス)企画の多様な手法を知りそれを実践、運営できるようになります。
企画した内容を分かりやすい企画書として表現できるようになります。

カリキュラム2

ビジネススキルを学ぶ

企画立案業務に必要なビジネススキルとチームリーダーとして活躍するためのスキルを身につけます。

アプリケーション
/スキル

  • Word入門
  • Word基礎
  • Excel入門
  • Excel基礎
  • PowerPoint入門
  • ビジネス文書作成スキル(標準試験)
  • IT速習
  • キャリアマネジメント
  • 就職対策(書類/面接)
  • キャリア実践(1)-(6)
  • リーダーシップ養成Ⅰ
  • リーダーシップ養成Ⅱ
  • 個別面談
  • Rastiテスト
  • Rasti-Learning
到達レベル
企画プロジェクト内でチームリーダーとして活躍できるようになります。
ITを活用して効率的に業務を遂行できます。

カリキュラム3

コミュニケーションスキルを身につける

企画案をクライアントに採用してもらうためには高いプレゼンテーション能力が必要です。

アプリケーション
/スキル

  • 対話力養成
  • プレゼンテーションスキル
  • プレミアムコミュニケーション
到達レベル
周囲を巻き込みプロジェクトを遂行することができるようになります。
企画案をプレゼンテーションすることができます。

企画立案職で重要となるスキル

スキル1

情報収集、分析、予測する論理力

企画立案職はクライアントや消費者が求めるものは何かを、客観的に分析する力も求められます。また、市場ニーズや競合他社などの動向を把握し、今後のトレンドを予測する力も重要です。企画立案の前に充分な情報収集を行う必要があります。

情報収集、分析、予測する論理力

スキル2

新しい価値・商品を生み出す発想・企画力

新しいアイデアを思いつくことで新しい商品やサービスについて考えることができる発想力は企画職にとって必須のスキルと言ってもいいでしょう。既存の考え方にとらわれない柔軟な発想力が求められます。

新しい価値・商品を生み出す発想・企画力

スキル3

相手を納得させ、プロジェクトを推進させるプレゼンテーション力

企画や発想がうまく考えられても、それを相手に提案することができなければ、実現することができません。社内会議などで企画をプレゼンテーションする機会があります。その為プレゼンスキルや、資料の作成スキルを身につけ、相手をしっかりと納得させるような提案が出来る力も必要不可欠です。

相手を納得させ、プロジェクトを推進させるプレゼンテーション力