営業

営業職

営業職Sales

営業職ってどんな仕事?

営業先の検討・決定と情報収集

営業先の検討・決定と情報収集

営業先を検討・決定し、営業先のニーズや課題といった提案に必要な情報を収集します。

営業活動

営業活動

営業方針が決定したら、電話や直接訪問などの方法で顧客へのアプローチを行います。

提案・見積もり

提案・見積もり

訪問した営業先で提案資料を元にプレゼンテーションを行います。提案するとともに見積書を提出し、営業先と話し合い最終的な受注金額を決めていきます。

納品・提供

納品・提供

営業先と契約成立後は、契約した内容に基づき商品やサービスを納品します。

プロへの最短距離。 スキル習得を超えた、
仕事で活きるカリキュラム

カリキュラム1

営業職のスキルをマスターする

営業は新しい価値を生み出すための論理力と創造力、また企画案を戦略的にアプローチできる営業スキルが必要です。

アプリケーション
/スキル

  • 企画・広報スキル
  • ロジカルシンキング
  • 企画力養成
  • 営業スキル
  • 共感力・傾聴力養成
  • 提案力養成
  • 提案資料作成スキル
  • データ分析入門
  • PowerPoint実践
  • プロジェクト実践
到達レベル
商品(サービス)企画の多様な手法を知りそれを実践、運営できるようになります。
戦略的な営業アプローチができます。

カリキュラム2

ビジネススキルを学ぶ

営業業務に必要なビジネススキルとチームリーダーとして活躍するためのスキルを身につけます。

アプリケーション
/スキル

  • Word入門
  • Word基礎
  • Excel入門
  • Excel基礎
  • PowerPoint入門
  • ビジネス文書作成スキル(標準試験)
  • IT速習
  • キャリアマネジメント
  • 就職対策(書類/面接)
  • キャリア実践(1)-(6)
  • リーダーシップ養成Ⅰ
  • リーダーシップ養成Ⅱ
  • 個別面談
  • Rastiテスト
  • Rasti-Learning
到達レベル
営業プロジェクト内でチームリーダーとして活躍できるようになります。
ITを活用して効率的に業務を遂行できます。

カリキュラム3

コミュニケーションスキルを身につける

クライアントのニーズを訊きだし企画案としてプレゼンテーションする高いコミュニケーション能力が必要です。

アプリケーション
/スキル

  • 対話力養成
  • プレゼンテーションスキル
  • プレミアムコミュニケーション
到達レベル
クライアントのニーズを訊きだすスキルを身につけます。
企画案をプレゼンテーションすることができます。

営業職で重要となるスキル

スキル1

商談をスムーズに行う為の情報収集・分析力

営業活動には、“相手を知る”ことが重要です。相手企業の企業概要や事業内容など、事前の情報収集は欠かせません。商談時には相手にとって有益な情報を持っていることで、商談がスムーズに進むことも多いのです。

商談をスムーズに行う為の情報収集・分析力

スキル2

相手の話を聞き出し、相手に正確に情報を伝えるコミュニケーション力

商談の際には自分が伝えたいことをわかりやすく相手に話す力はもちろん、相手の話を聞く力も大切となります。会話の中で、相手のニーズまたは課題を引き出す能力が求められます。

相手の話を聞き出し、相手に正確に情報を伝えるコミュニケーション力

スキル3

誰よりも積極的に行動し、顧客にアプローチを行う行動力

行動力は営業職で最も必要なスキルはと言っても過言ではないでしょう。誰よりも多く情報収集を行う事も、誰よりも多くの顧客先へ営業に出向く事もすべては行動力あってこそなのです。行動を起こすことで自分を評価されますし、自分の課題も見えてきます。

誰よりも積極的に行動し、顧客にアプローチを行う行動力