WEB就職コース

WebデザイナーやWebディレクター、Webプログラマーなど制作系の職種から、WebマスターやWebプランナーなどの運営側の職種に至るまで、業界の幅広い人材ニーズに応えるのがWEB就職コース。サイトの制作方法といった“つくる技術”だけでなく、マーケティングやサイト管理など“運営する知識”も習得。自分のセンスを磨きながらプロとして現場で通用できるように、実践的な能力を身につけていきます。

WEB業界とは

Web業界のお仕事といっても、コンテンツの企画、レイアウトデザイン、アイコン・バナーの作成、プログラミング、コーディング、サイト運営など多岐に渡ります。いつも見ているWebサイトも、実は複数のスタッフの手によって創り上げられたものなのです。ひとつのプロジェクトに参加している責任感や、納品時の達成感、また手がけたサイトやWebシステムに対するユーザーの反応が実感できるやりがいも、Web業界の魅力です。

業界プロフェッショナル事情

人

Webの情報やサービスは日々変わり続けていくので、学び続ける意欲のある人が向いています。またクライアントへの提案や、プロジェクトに関わるスタッフとの連携など、前向きなコミュニケーションで対応できる人が活躍できます。

技

サイト構築のスキルや基礎となるHTML・CSSなどのコーディング技術や、デザインの発想力、クライアントを満足させる企画力・設計力は必須。さらにマーケット分析やユーザーの誘導戦略など、広告に関する知識が求められます。

WEB就職コースでWeb業界の就職を目指す!

実際にプロが使用するソフトを使いながら、操作方法から仕事の進め方まで、第一線の現場を熟知した講師に学べます。また、就職に有利なネットワークやプログラミングなどのITスキル習得に加え、ビジネスマナーやキャリア設計などフォローも万全。未経験でもスキルを買われてWeb業界に就職した卒業生は多数。なぜならゴールは“就職すること”ではなく、“現場で活躍できること”。常に現場を意識できる環境がクリエイターへの近道です。

WEB就職コース

WEB就職コースで習得する技術/アプリケーション/資格

<アプリケーション/スキル>

  • Word
  • Excel
  • PowerPoint
  • Access
  • Dreamweaver
  • Fireworks
  • Illustrator
  • Photoshop
  • HTML
  • CSS
  • PHP
  • SQL
  • JavaScript
  • jQuery
  • PHP+SQL

<資格>

  • MOS Word 2010
  • MOS Excel 2010

※専攻によって習得できるスキルは異なります。

↑top