WEB就職コース WEBデザイナー専攻カリキュラム

アイコン・バナー作成や、画像の編集加工、アニメーション作成などのWebグラフィックを描く技術から、そのデザインパーツを集めてWebページを構成する技術まで、Webサイトをつくるためのデザインスキルを習得します。また、見た目の体裁を整えるだけでなく、クライアントが伝えたいメッセージを的確に表現できるWebデザイナーを目指します。授業で取り組んだ作品をポートフォリオ(作品集)にまとめ、就職活動に役立てることも可能です。

プロへの最短距離。スキル習得を超えた、仕事で活きるカリキュラム

WebデザインのスキルをマスターするWebサイトを訪れたユーザーを、第一印象で惹きつけるには?Webデザイナーには、狙い通りのデザインを描ける表現力が必要です。

  • HTML
  • CSS
  • Dreamweaver&Fireworks
    入門
  • Dreamweaver&Fireworks
    基礎
  • WEB速習
  • WEBサイト構築基礎
  • WEBデザイン概論
  • WEBサイト構築実践Ⅰ
  • WEBサイト構築実践Ⅱ
  • Illustrator入門
  • Illustrator実践
  • Photoshop入門
  • Photoshop実践
  • WEBディレクション
  • DTPデザイン基礎
到達レベル

ヒットするWebサイトには、優れたグラフィックデザイン(視認性)と、的確なインターフェースデザイン(情報性)の両方が揃っています。クリエイティブな表現の引き出しを増やし、自在にデザインを創り出せるように創造力を養います。

ビジネススキルを学ぶWeb業界への就職に、意外と見落としがちなビジネススキル。デザイナーを目指すと同時に、社会人としても一人前を目指しましょう。

  • Word入門
  • Word基礎
  • Excel入門
  • Excel基礎
  • PowerPoint入門
  • ビジネス文書作成スキル
    (標準試験)
  • IT速習
  • キャリアマネジメント
  • 就職対策(書類/面接)
  • キャリア実践(1)-(6)
  • リーダーシップ養成Ⅰ
  • リーダーシップ養成Ⅱ
  • 個別面談
  • Rastiテスト
  • Rasti-Learning
到達レベル

就職活動では備えておきたい面接対策や書類作成に、そして現場ではクライアントや制作パートナーとのやりとりにも自信がもてます。

コミュニケーションスキルを身につけるクライアントやWebディレクターの伝えたいことを汲み取ってデザインを起こすには、円滑なコミュニケーションが重要。

  • 対話力養成
  • プレゼンテーションスキル
到達レベル

スタッフ間での進捗確認もスムーズにでき、制作現場の一員としてプロジェクトを支えられる人材に。

寄り道記事→

最短半年で就職!?
カリキュラムへのこだわり。

ポイントpickup ~WEB業界で重要となるスキル~

思い通りのデザインをおこす操作スキル

思い通りのデザインをおこす操作スキル

Webサイトを利用する人に自分の作品を見てもらえる、そんなモノづくりを仕事にできるのがWebデザイナー。思い描いたデザインをWebサイトに仕上げるためには、イラスト作成や画像編集、それを動かすFlashなどアプリケーションを使いこなす必要があります。

心に響くデザインをつくる表現力

心に響くデザインをつくる表現力

ユーザーが引き込まれるようなWebデザインとは?クライアントのメッセージを表現すると共に、人の心を動かすデザインを考えましょう。元々もっているセンスではなく、レイアウトやカラーの知識などをふまえたトレーニングで、表現者に必要なスキルは身につくもの。また、普段からWebサイトに限らずデザインが優れた作品を見つけることでも、表現のヒントになります。

Webサイトの外見を整えるコーディング技術

Webサイトの外見を整えるコーディング技術

最近では、Webデザイナーがデザインだけでなくコーディングを行うことも増えています。HTMLやCSSの知識をもち、サイト制作の一連の流れを把握していることが当たり前の条件になってきているのです。

↑top