即戦力のための学習支援 本当の意味での“即戦力”になる。

「まったく経験がなければ、知識もない。本当に就職できる?」
そんな不安はありませんか?
技術を習得していると、就職はできるかもしれませんが、それだけでは業務を遂行することは困難でしょう。
今企業は「いかに自分で考えて行動するか」「言われたこと以上の働きができるか」という自発性・創造性を求めています。仕事×学校はそれを踏まえ、知識や技術を理解したうえでどのように活用したらよいかなど、企画力や業務遂行力を鍛え、「自分で考えて行動できるレベル」を目指せるようになっています。

未経験から即戦力に!
“できる”ための講座ラインナップ

専門スキル系講座

現場を想定したカリキュラムで対応力を鍛える

最初にOffice系ソフトのスキルなど、全分野共通で必要とされる基礎スキルを習得します。その後に、専門コースの選択へ。「Webデザイナー」、「Webプログラマー」、「Webクリエイター」、「ネットワークエンジニア」、「プログラマー」、「営業」、「事務」の7つの職業から目指す方向を決め、必要となる専門スキルを学びます。

未経験→即戦力になるために

各分野、第一線で活躍する講師陣が作りこんだ”現場力”の高いカリキュラムです。
ネットワークやハードウエアは実機での演習を実施。トラブル対応などをケーススタディで学びます。

ビジネス系講座

あらゆる業界で役に立つビジネススキルを身につける

ビジネスに必須となる基礎スキルやマナーを身につけるところからスタートします。
報告書やレポート作成、ワークショップなど、様々な実践形式を通して、表現力・伝達力・企画力・発想力・論理力など、あらゆる場面で役立つスキルを磨きます。
この学習でビジネススキルを身につけておけば、将来どのような仕事に就いても必ず役立つでしょう。

社会人に必要となるスキルを基礎からしっかり

UP!

ビジネス基礎スキル、ビジネスマナー

【学ぶこと】
印象力/ビジネス文書/ビジネスメール/週報・月報作成 など

UP!

文章表現力、計画力、企画提案力、プレゼン力

【学ぶこと】
論理力/情報検索/企画書作成/プレゼンテーション など

UP!

問題解決力、会社に関する知識、業務遂行力

【学ぶこと】
情報活用力/ガントチャート/タイムマネジメント/会社のしくみ・お金の流れ など

コミュニケーション系講座

「聴く」「話す」「伝える」力を身につける

業務にも人間関係にも必要となるコミュニケーション力を習得します。
コミュニケーションの基本である「聴く」「話す」はもちろん、わかりやすく伝える力や、プレゼンテーションのコツを学び、意見を効果的にアピールする力も高めることができます。

実践で身につく!
仕事力UPのコミュニケーションスキル

UP!

ヒアリング力

【学ぶこと】
ミュニケーションの重要性/傾聴力/質問力 など

UP!

ロジカルシンキング、表現力、伝達力

【学ぶこと】
伝達/話の組み立て方/図解表現/プレゼンテーション(NLC・PREP・時系列) など

UP!

チームマネジメント、リーダーシップ、ディスカッション

【学ぶこと】
チームワーク/ディベート/企画運営 など

キャリアデザイン系講座

目標と計画を立てて、やる気を維持する力を身につける

将来を見据えた目標の立て方や、仕事と人生の目標の関係づけを、専任のカウンセラーによる面談だけではなく、授業の中でも理論とディスカッションの両方を通して学びます。
今まで気づかなかった自分の魅力や可能性を知り、道を切り拓く力を身につけます。

授業でこんなことをします

過去の振り返り/自分の価値観を知る/自己分析/ライフラインチャート作成/状況の把握と問題点の明確化/自分に合った職業の見つけ方/目標設定/ライフプラン作成/目標や計画の修正について/カウンセラーによるアドバイス

ここが安心!

学習への不安をゼロにする徹底指導・補講システム

もし授業内容に疑問が残っても、分かるまで何度でも講師が指導します。自由予約制の授業には補講時間が付いているので、授業で理解できなかった内容の復習や、試験勉強などに有効活用しましょう。


段階ごとに見直し!チェックテスト

学習の状況を段階別で見返すことができるチェックテスト。自分は今どのくらいのレベルなのか、何が得意・不得意なのかが分かるので、授業の復習にも役立てられます。


情報活用力診断テストRasti(ラスティ)

情報活用力診断テスト「Rasti」を導入。社会人にもっとも必要とされる情報活用力を計ります。
職業適性や、社会人基礎力の診断を通して、自分の現在地を知る指針に。


もしもの時の休学システム

万が一、急なケガや病気になってしまった場合や、忙しくて通う時間がどうしても取れない!という場合は休学システムがあります。長期的に通学が難しい場合は、3~6ヶ月の休学が可能です。態勢を立て直してから、落ち着いて学習を再スタートしましょう。

→NEXT 今の時代、未経験でも就職できるのか?

↑ ページの先頭へ