適性・適職を知る カウンセリングシステム(無料)

無料カウンセリングで、まずは疑問解消

「就職活動がうまくいかない」「自分はどんな仕事に向いているのかわからない」「今の職場で自分は評価されていないかも…」
こういった仕事に関わる悩みや不安を、ぜひ相談してください。就職活動の問題点を洗い出したり、個人のタイプや適性を見極めたり。専任の就活アドバイザーであるキャリアカウンセラーと一緒に、様々な視点から今のあなたを分析し、これからの目標を考えていきます。自分を見つめ直すことができれば、将来への不安は必ず具体的な目標に変わっていきます。

※仕事×学校では、まだ入校していなくても無料カウンセリングを受けることができます。

キャリアカウンセリングもしてみましょう

入校後から卒業、就職後まで、キャリアカウンセラーにはいつでも相談可能です。キャリアカウンセリングでは、みなさん一人ひとりの夢、目標、経験や適性をもとに、最近の就職状況や業界の動向、スキル・資格の内容などを踏まえたキャリアデザインをしていきます。

『まだ何をしたいのかわからない』
『自分にどういう職業が向いているのか知りたい』
『勉強したスキルを活用できるのかな』

という人も、これからの進路について一緒に考え、解決法を探し、見つけていきましょう。
それぞれの強み、弱みを考え、自分の力を一番発揮できることは何か?など、カウンセラーと相談しながら「自分にピッタリ」の将来を見つけていきます。

カウンセリングの流れ

Step1 これまでの振り返りと将来のビジョンを見つける

あなたの経歴を振り返り、「キャリアの棚卸し」をします。
取り組んできた事の詳細を確認し、現状把握とともに、今後の自分につながる情報をピックアップします。その上で、将来のなりたい自分やビジョンをキャリアカウンセラーとともに明確にしていきます。

Step2 自分の長所や短所、潜在能力を知る

自分自身が気付いている長所や短所をまずチェック。そこから、まだ自分でも気付いていない潜在能力や可能性を引き出していきます。これまで取り組んできた事と関連付けて自分がもっている能力を認識します。

Step3 自分の適性・適職タイプを知る

Step2までの情報を再度整理・分析し、自分のタイプや、適性や適職の確認をしていきます。
また、採用面接では必ずと言っていいほど「志望動機」を質問されます。また、中途採用の面接では、「転職理由」になるでしょう。就・転職を考えている理由を明確にし、仕事観(自分はなぜ働くのか、何のために働くのかということ)も考えます。
このStepで考え抜かれたものは、後の就活での面接対策はもちろん、学校での学びのモチベーションにも繋がっていきます。

Step4 今後のアクションプラン

理想と現実のギャップを埋めるために、今後、取っていくべき具体的な方法を考えていきます。
働いておられる方であれば、職場での昇進や出世などの可能性、企業姿勢や職務内容へのマッチ度も検討。理想の将来イメージとつきあわせて、今後どうすべきかを判断し、そこに近づくためのスケジューリングを行います。

↑top