徹底支援 就・転職編 ~“就職するまで”向き合うフォロー~

誰だって一人で就職活動するのは不安…。社会経験がなかったり、初めての業界へのチャレンジだったりする場合はなおさらです。
でも、大丈夫。仕事×学校は、"就職するまで"何度でも徹底的にサポートします。

就職活動の準備って何をすれば良い?

就職活動の準備って何をすれば良い?

就職活動でまず必要になってくるのは、自己分析。
強み、弱み、可能性、何に興味を持っているのか、働くときに何を重要視しているのか、など、知っているようで知らない自分についてじっくりと見つめてみましょう。自分が見えればアピールポイントが明確になるでしょう。
その上で、今後のアクションプランを立てていきましょう。
準備で大切なのは、いつどのような動きをするか「計画」をすることです。

就職活動開始!でも、本当に大丈夫かな…

いよいよ就職活動をスタートさせるものの・・・。
「応募書類はどうやって書けばいいの?」「面接の時のマナーは?」「どんな質問がされるだろう?」「質問はなんて答えたらいいの?」など、今のあなたにはそんな不安があるかもしれません。

そんな不安は、仕事×学校の就職対策講座を受けて解消しましょう。
応募書類の書き方から、服装などの身だしなみまで徹底的に指導、何回もの模擬面接で面接の練習を行うことで培った自信を持って就職活動を始められます!

就活アドバイス

完全個別対応も可!ここまでやるのは仕事×学校ならでは。

完全個別対応も可!ここまでやるのは仕事×学校ならでは。

就職活動を始めるときのスケジューリングから、活動中に感じた不安・悩みをキャリアアドバイザーがカウンセリングします。
あなたの挑戦したい企業それぞれについても、完全個別対応でアドバイス。
入校前~授業~現在まで、常にあなたと一緒に進んできたからこそのアドバイスがあります。もしもあなたの選択が間違っていることがあれば、アドバイザーがきちんと方向を修正します。
あなたが就職して生き生きしてほしいから、仕事×学校は最後まできちんと向き合い続けます。

就職対策講座

伝え方にはコツがある。実践練習で、いつもどおりの自分を伝えられるようになろう。

伝え方にはコツがある。実践練習で、いつもどおりの自分を伝えられるようになろう。

どれだけ自分のアピールポイントが良くても、伝わらない表現や、緊張して本来の良さが出せなかったら台無しです。
就職対策講座で、書類の書き方から面接時の立ち振舞いまで隈無く練習しましょう。

授業でこんなことをします

就職活動の方法・流れについて/企業が求める人材/業界分析・企業研究/業種・職種を決める時のポイント/書類作成(自己PR作成、志望動機作成、個別応募書類添削、封筒・添え状の書き方)/面接対策(ビジネスマナー、服装と第一印象、面接官の質問の意図、役員による模擬面接、面接風景撮影→個別フィードバック)

初めての業界。現場経験がないけど大丈夫?!

就職活動をするとき、強みとなるのは現場での経験や業界に関する知識です。
では、未経験の職種に応募する時に、そういった現場の経験や知識を手に入れるにはどうすればいいのでしょうか?
一番有効なのはインターンシップなどで、その業界・職種を体験すること。
その他にも、業界のプロフェッショナルにアドバイスをもらったり、同じ目的をもっている仲間たちと情報交換することも大切になってきます。

インターンシップ・アルバイト紹介

現場の経験があるとないでは大違い!

現場の経験があるとないでは大違い!

noa 仕事×学校の経営母体である株式会社ワークアカデミーや、提携している企業で実際の仕事現場を経験することができます。プロの仕事や、一日の流れを体感すれば、自分の働くイメージがより明確となり、志望動機にも一段と説得力がでてきます。
そのまま就職につながることも。

就・転職セミナー

人事経験のあるゲストに聞ける!採用のあれこれ。

人事経験のあるゲストに聞ける!採用のあれこれ。

人事の経験を持ち、面接などをされていた方をゲストに招き、セミナーを開催します。
ここで聞ける話はどれも人事のプロの話ならでは。
就職活動の参考に是非参加しておきたい機会です。

こんなことについて話します

採用の基準とは?/企業や業界が求める人材像/面接で気をつけるポイント/人事のウラバナシ など。

ここが安心!

仕事×学校のお仕事紹介システム

スクールに寄せられる求人の紹介も行なっています。
人材紹介のノウハウのあるワークアカデミーだからこその、お仕事紹介システム。
一般に公開されていない、好条件の求人なども見つかります。


いつでも頼れる!就職サポート担当の存在

就職活動を始めると、今まで感じなかった悩みや不安も出てきます。
例えば「自分にあう就職先が分からない」「面接が上手くいかない」など、人によっても様々。そんな時は、専任の就職アドバイザーに相談することができます。
何に悩んでいるのか、どうしたら解決するのか、個別で相談にのりながらお話していきます。学習に励んでいるみなさんを見守り続けているスタッフと、常に連携を取り、情報交換を行っていますので、一人ひとりの個性や状況に応じたアドバイスをすることができます。
就職活動で困ったら、どんな小さなことでも構いませんので、ぜひ頼りにしてください。

↑top